2006年03月14日

宅配便で通常より安く送る方法2

この方法は基本的にはできません。

あくまで知識までに。
佐川急便の伝票を見てみてください。
1枚目に、「お客様控え」
2枚目に、「運賃請求書」
3枚目に、「荷札」
となっています。
運賃は2枚目の伝票で計算されます。
つまり2枚目の伝票だけが代金請求の元になるため、仮にこの2枚目の伝票だけが安い重量などが記載されていれば、請求は安くなります。

さらに裏技。
荷物の重量・容積を記入する欄は、kg単位で記入することになっています。
例えば、1kgの荷物を出すときには、「1」と記入しますが、例えば、8kgくらいの重さの荷物を出すときにも、1kgの料金で出せてしまう方法もあります。
方法は簡単でその重量・容積の欄に「1才」と記入するのです。
この「才」という文字を加えるだけで、10kgという意味になります。
つまり10kgまで荷物を出せるのです。
ここで先程の裏技とかみ合わせて、2枚目の伝票にだけ、「1」となるようにして、1枚目3枚目の伝票には「1才」となるように記入すると、代金の請求は1kgの荷物と同じ請求になるのです。


人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。