2006年03月14日

新幹線を安く乗る方法2

【金券ショップを活用しよう!】
最近の金券ショップには、よく新幹線のチケットも販売しています。
もちろん普通に買うより割安で購入できます。
新幹線の乗り入れが多い東京駅では、駅構内を出てすぐに金券ショップが複数あるので、ぜひ活用しましょう!

【割引サービスを使う!】
新幹線には意外と知られていませんが割引サービスがちゃんと存在します。
条件があるものもありますが、使い方によってはお得に利用できます。

朝トクきっぷ 東北・上越新幹線の東京都区域内〜盛岡・新潟など。
これは朝6時台に東京を出発する東北新幹線の「やまびこ」、上越新幹線の「あさひ」(各2本限定)で、東京から出発し4日以内で帰ってくれば、往復料金が普通車指定席で通常より30%以上割引になります。
帰りの電車は朝でなくても大丈夫です。
カルテットきっぷ 山陽新幹線の大阪〜福岡で、4枚つづりの回数券で使用期限もありません。
割引率は「のぞみ」で18%、「ひかり」で25%です。
フレックスグリーク料金回数券スペシャル 東北・上越・長野新幹線。
700円〜1500円を追加するだけでグリーン席に座れます。
ただし、利用する区間で定期券を持っている方のみご利用できます。
こだま号専用グリーン回数券 東海道新幹線。
距離に関係なくグリーン料金を一律1010円にするものです。
のぞみモーニングきっぷ 山陽新幹線で大阪市内発、広島・北九州・福岡市内着。
割引率は18%〜24%。
新幹線ビジネスきっぷ 東海道・山陽新幹線。
割引率は8%〜18%で東京都内〜大阪市内、東京都内〜名古屋市内など普通車で9区間、グリーン車8区間。


人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。