2006年03月14日

電車の乗り越し精算を安く済ませる方法

購入していた切符の区間より先の駅に行ってしまった場合、乗り越し精算をすると思いますが、実はこの乗り越し精算を安く済ませる方法があるのです。
また乗り越し精算を計画的に使えば、いつも乗り慣れた区間を安く乗車することができてしまう場合があります。
たとえば、A駅からB駅までの切符を購入していて、B駅より先のC駅まで電車で行ったとします。
この場合、B駅までしか切符を購入していないので、B駅からC駅までの乗り越し分をC駅で取られます。
これが普通の流れです。
しかし、ちょっとした方法で安く済ませることができます。
方法は簡単で、A駅からB駅までの回数券を用意しておき、A駅を回数券で入場します。
そしてB駅を超えて、C駅で乗り越し精算をすると、なんと、普通に切符を買って乗り越し精算するよりも、回数券で乗り越し精算する方が安くなるのです。
さらに回数券は割安で買うことができるので、さらにお得です。
割引率は比較的高い方法です。
この乗り越し精算を上手に使えば、かなりお得です。
さらにさらに、1枚の切符で、A駅からC駅で切符を買うよりも、安くなる例もあります。
なお、すべての区間で使える訳ではありませんが、この方法で割安になる区間は数多くあります。
ぜひ一度、いつもの乗り慣れている区間について、どっちが安いか調べてみてください。



人気blogランキング
この記事へのコメント
こちらの方法ですが、今は入場する時に記録を取っているので一発でバレますよ・・・
しかも過去に逮捕者の出た方法ですので使わない事をオススメします・・・
Posted by りり at 2007年05月03日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。