2006年03月19日

お付き合いしている相手と上手に別れる方法

好きでもない人に好かれて困っている。
そんな話を時々聞きます。
もてない人間からすると、羨ましい話のように聞こえますが、当の本人にとっては悩んでしまうものです。
もちろん正直に話して別れるのが理想でもあるし、相手のためでもあるのではありますが、そんな訳にもいかない。
逆恨みされてもコワイし。
そんな時にぴったり、相手に恨まれずに遠ざける方法があるのです。
ただし、あまりにも深い関係の場合は、この手は逆効果になる可能性もありますのでご注意ください。

【子供の写真を見せる】
その辺の子供と一緒に写っている写真を予め用意します。
そして、その写真を相手に見せます。
できるだけ、「見つかってしまった。
」というような感じで、相手に見せます。
相手に「この子、誰?」と聞かれたら、「実は私には子供がいるんだ。」と告白します。
そうすれば、相手があなたの見る目が変わって、あなたから去っていくかもしれません。

【性病になったことにする】
性病になってしまっということにして、相手に告白します。
相手に移された性病ではなく、自分から生み出してしまった性病であるということを相手に告げ、当分の間はエッチができないといいましょう。
これであれば、中途半端な相手であれば、あなたから去っていくでしょう。

【無理矢理イメチェンをする】
イメージをがらりと変えます。
具体的にはファッションを変える、髪形を変える。
それが難しかったら言葉使いでも何でもいいので、わかりやすい部分を変えてみてください。
そんなことで効果があるの?とお思いの方もいるでしょうが、つまり相手に“自分はあなたが好きな私ではない”ことを実感させて相手から遠ざかってもらうという仕組みです。
あまり自分のことを知らないのに好いている人に特に効果的です。
ポイントはガラリと変えるということです。
ロングヘアをばっさりと切るとか、大人しめの服装が好きならあえて、派手な服を着るとか。
きっと相手のほうから離れていくでしょう。
人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。