2006年05月01日

心理的効果を使った恋愛の裏技ミラーリング

心理的効果を使った恋愛の裏技
意中の相手と会話中に、ひじついたり、腕組んでるのをさりげなく真似する。

ミラーリング。
会話をしている相手のしぐさを鏡のようにまねてみてください。相手がコップを持って水を飲んだら、自分も水を飲み、顔をかいたら顔をかき、髪を触ったら髪を触りましょう。ここでのポイントはあくまでも”さりげなく”です。あからさまなマネだと「なんだオマエ?」なんてことになってしまいますからね。このように相手のしぐさを鏡のように返すことをミラーリング(ちゃんとした心理学用語ではありません)といい、これを意識することで「私はあなたに好意がありますよ」という無意識のメッセージを送ることができます。これを相手が無意識に受け取ることでいい関係を築くことができます。
 さらにこのミラーリングを使うことで相手が自分に好意を持っているかも分かると思います。相手のマネをするのではなく、自分がリードして水を飲んだり、顔を触ったりしてみましょう。そこで相手が自分と同じ動きをしたら・・・、ってことです。
 特に食事の場というのは心理的な距離が縮まる場でもありますので、上手く活用してみてください。

人気blogランキング
この記事へのコメント
おお!!なんか“ミラーリング”ってカッコイイなぁ☆ww
でもあたしがやったら絶対わざとらしくなりそぉ・・
好きな人に試す前に、お姉ちゃんで練習してみます!!!笑。
Posted by まなみ at 2006年05月01日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

5 銃よりも口、口よりも耳を使え
Excerpt: ニューヨーク市警で人質犯人などの凶悪犯と交渉してきた著者が交渉のノウハウを余すとこなく解説した著書を分かりやすく解説。 非常に当たり前の交渉術に新鮮な意外性を感じさせます。
Weblog: カーネギーを学ぶ会
Tracked: 2006-06-16 21:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。