2006年08月29日

国民健康保険料の過去未納分を支払わなくてすむ方法

国民健康保険料の過去未納分を支払わなくてすむ方法

一旦該当する人物を他の市町村に転出させます。
再度、元の住所に転入させて、同時に国民健康保険の加入手続きをすれば、その時点からの分を払えばそれで済んでしまいます。

過去の分は一切請求されません。
ただし、実際に転出の事実が無いのに住民票を移すと虚偽申告となります。

もし、親戚などで了解が得られる方がいれば、そちらの住所を借りるなり、数日泊めてもらうなりします。
1週間後くらいに住民票を戻しますが、この際に理由を聞かれると思います。

間違っても「健康保険料を節約するため」と言わず、「兄の方が父親の面倒を見るということで引越しさせたが、急に兄も具合が悪くなり、急遽元に戻ることになった」などと言えば大丈夫です。

ただし、この場合、それまでに未納である国保を使ってかかった医療費は全額負担になりますのでご注意を。


人気blogランキング
この記事へのコメント
そういう裏技があったんですね。
もっと早く知っていれば、払わなくてすんだのに。。。(T_T)
勉強になりました。ありがとうございました。
Posted by りょん at 2006年09月07日 23:29
ついでに国民年金の未納分を踏み倒す方法を教えて下さい。
国保の場合私は1日で移して戻したけど何も言われずに保険GETできました。
Posted by KKK at 2006年12月24日 13:26
この場合って、転出先の転入届と、転出届は必要ですか?
すみませんが教えてください!
Posted by RED at 2007年01月25日 14:58
記録が残るので未納者として扱われます。
Posted by 指摘 at 2007年11月29日 10:43
未納の場合全額負担とありますが、私の場合納付が遅れていて短期被保険者証なのですがこれも当てはまるのですか?
Posted by とも at 2008年09月01日 00:44
本当に、転入すれば滞納分は払わなくて大丈夫なんですか?
Posted by ひろ at 2009年10月29日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。