2007年01月12日

駐車違反しても警察に捕まらない方法

もし自分の車に駐禁ステッカーが貼り付けられていたら、
あわてずに近くの会社や工場に駆け込んで、
腹の痛いフリをしてトイレを借りましょう。
そして、その翌日あたりに警察に出頭しましょう。
そして警察官には、道路交通法の安全運転義務を楯にして、
「腹痛や下痢でで車を止めました、法律にしたがって
車を止めてトイレに行きました・・・。」などと言ってして
サインをしなければOKです。
くれぐれも言っておきますが決してサインをしないでください。
ここの粘りが一番重要なのですから・ ・・。
またここまで、しても埒があかないのなら、
逮捕されてないことを逆手にとって家に帰ってその後の呼び出しに応じないで
直接署長レベルの上の人と連絡を電話でとって、くぎを打っておきます。
そして後は万が一裁判になることを考えて最初の方で述べた
トイレを借りたことを既成事実として万全の体制でのぞみましょう。
もっとも過去に判例があるので不起訴処分になるでしょうが・・・。
人気blogランキング
この記事へのコメント
身内に警察官がいればその人の名刺をフロントガラスのところに置いとけばかなりの確率で見逃してもらえるよ。
Posted by yuu at 2007年01月12日 09:11
ようやるなぁ...小心者にはなかなかできない
Posted by なりあん at 2007年07月08日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31268866
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。