2008年02月27日

タクシーの料金を、一言でメーター表示よりも安くする裏技

都心から離れて住んでいると、飲んで終電を逃したときなど、深夜のタクシー代は結構な金額です。

ところが、たった一言でタクシー代が少し安くなることがあるのです。「どちらまで?」ときかれた際に

 「○○○(目的地)まではいくらで行けますか?」
と質問してみる。これだけです。

運転手さんは割安に見積る傾向があります。返ってきた金額次第では、お客は目的地をより近距離に変えてしまう恐れがありますから。

ほとんどの運転手さんは、この最初に言った割安の金額で料金メーターを止めてくれたりします。提示された見積もり金額をもとに契約成立していますからね。

ですので、乗った瞬間に、より露骨に料金交渉をやっておくともっと確実です。あとで「高い」と嘆くより、最初の契約をしっかりしておくと良いですよ。
人気blogランキング
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。