2008年02月27日

タクシーの料金を、一言でメーター表示よりも安くする裏技

都心から離れて住んでいると、飲んで終電を逃したときなど、深夜のタクシー代は結構な金額です。

ところが、たった一言でタクシー代が少し安くなることがあるのです。「どちらまで?」ときかれた際に

 「○○○(目的地)まではいくらで行けますか?」
と質問してみる。これだけです。

運転手さんは割安に見積る傾向があります。返ってきた金額次第では、お客は目的地をより近距離に変えてしまう恐れがありますから。

ほとんどの運転手さんは、この最初に言った割安の金額で料金メーターを止めてくれたりします。提示された見積もり金額をもとに契約成立していますからね。

ですので、乗った瞬間に、より露骨に料金交渉をやっておくともっと確実です。あとで「高い」と嘆くより、最初の契約をしっかりしておくと良いですよ。
人気blogランキング

2006年03月16日

観光地の割引券

観光地の割引券

1.横浜マリンタワー
 タワーに上るのに100円割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=30900047

2.福岡タワー
 20%割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=84000001

3.横浜山下公園・氷川丸
 船内に入るのに100円割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=30900046

4.彫刻の森美術館
 大人:1,600円のところ1500円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=30900001

5.美ヶ原高原美術館
 入場料100円割引。
 http://www.utsukushi-oam.jp/guide/ticket.html

6.飛騨大鍾乳洞 & 大橋コレクション館
 通常料金1,000円のところ入場料900円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=42200021

7.伊豆海洋公園
 入園料50円割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=42300013

8.土肥金山
 入場料80円割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=42300038

9.鳥羽湾めぐりとイルカ島
 通常料金1,950円のところ1,760円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=42400029

10.賢島エスパーニャクルーズ(三重)
 通常料金1500円のところ1350円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=42400027

11.ミキモト真珠島
 通常料金750円のところ675円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=42400003

12.潮岬観光タワー
 通常料金300円のところ200円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=53000006

13.三段壁洞窟(和歌山)
 通常料金1200円のところ1100円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=53000010

13.別府ロープウェイ
 往復200円割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=84100026

13.三段壁洞窟(和歌山)
 通常料金1200円のところ1100円に割引。
 http://www.traveltown.ne.jp/nta/t2_detail.asp?siteID=53000010
人気blogランキング

旅行やドライブでガソリン代を節約する方法

旅行やドライブに行くときに、必ず出費になるのがガソリン代。
これも少しでも安く済ませたいものです。
そのように考えているのであれば、必ずガソリンは観光地では入れずに、必ず出発地点の地元で入れるようにしましょう。
観光地ではガソリン代は比較的高く設定されています。
特に価格表示が出ていないガソリンスタンドの場合、車のナンバープレートを見て、それが地元でないと分かると、割高でガソリンを給油します。
私の働いているスタンドでは、地元でない車で、明らかに観光のお客であれば、+8円ぐらい割り増しにしていました。
人気blogランキング

旅行先の行楽地や施設を安く利用する方法


観光地に行くと、美術館やアミューズメント施設がよくあります。
これらの施設に定価で入るのはもったいない。
実は割引券をいろいろなところで配布しているのです。
例えば高速道路のサービスエリアや観光地のコンビニ、さらには地域の観光協
会に行けば、割引券が置いてあるので、必ず手に入れておこう。

人気blogランキング

空港で入る海外旅行保険を安くする方法


海外旅行に行く前に薦められるのが「海外旅行保険」。
これにもたくさんの種類や加入場所がありますが、空港で保険に入る場合の保険料を安くする方法をご紹介します。
例えば3000万円の死亡保険を組み合わせた契約タイプのもので通常約4200円程度します。意外と高い出費ですね。
特に旅行前ですから少しでも節約して、海外でお土産代にまわしたり、食事を豪勢にしたいところです。
でもこの4200円の保険料はやりかたによっては2500円程度にできます。方法は簡単です。
実はこの4200円という保険料は全セット型の保険なのです。
このセットには死亡・後遺障害・治療費用・盗難・賠償責任等すべてが一緒になっているのです。
つまり不要なものを削除さえすれば安くすることができます。
基本的にこれらの項目をバラバラに保険をかけることはできるのですが、空港の保険カウンターには全く表示されていません。
そこで店員に「バラで掛けたい」と一言。これでOK。
ただ問題はバラにして掛けておくものと削るものを選別しなくてはいけません。例えばクレジットカードに保険が付いていれば、その分は削る、もしくは軽くすることをオススメします。

人気blogランキング

宇宙旅行をする方法

生きている内に一度は行ってみたい夢の宇宙旅行。
実はもう予約ができるのです。
価格は1300万円程度。
ただ宇宙旅行と言っても一瞬大気圏の外に出て、すぐに戻ってくるものではありますが。
この旅行を企画しているのが、アメリカの「スペースアドベンチャー社」。
すでに予約を受付しているのでお金がある方はぜひ宇宙に行ってみてください。

NTTトラベルサービス(日本代理店)

〒107-0052 
東京都港区赤坂2-4-5国際赤坂ビル1F
TEL03-5114-7910
http://www.spaceadventures.jp/

人気blogランキング

旅行ガイドブックを無料で手に入れる方法

日本国内の旅行をするとき、その旅行先の情報は少ないものです。
インターネットや専門誌でも情報は得られますが、現地のガイドブックなどを無料で手に入れられる方法があります。
市町村の観光課、もしくは現地の旅行協会に問い合わせをしてみてください。
たいていの観光地であれば、ガイドブック類を用意しています。
また、そこでお願いをすれば、博物館や美術館などの施設の割引券も一緒に送ってくれることもあります。
送料のみ負担となる市町村・観光地もありますが、ぜひ一度、現地を知り尽くした現地の人々たちに聞いてみて下さい。

人気blogランキング

オンライン宿泊予約サービスを2%〜5%安く利用する方法

旅行・ツアーは、僅かな手数料での商売のため、値引きがあまりないのが現状。
でも少しでも安く旅行はしたいものですが、あきらめるのはまだ早い。
2〜5%程度であれば、安く行ける方法があります。
これはオンライン宿泊予約サービスを利用してできる方法です。
方法は、アフィリエイトプログラムを利用し、自分の広告に自分で旅行を応募し、そのアフィリエイトプログラムの広告料をゲットすることにより、事実上、安く行けるという方法です。
オンライン宿泊予約サービスの会社は複数ありますが、どの会社も、アフィリエイトプログラムを利用して販売促進をしています。
この業界はシェア争いが熾烈のため、各社が競い合っています。
楽天トラベルはもちろんのこと、じゃらんや旅の窓口など、大手はほとんどがアフィリエイトプログラムを利用しています。
手順は次の通りです。
1.アフィリエイトプログラムで提携申請をする。
※アフィリエイトプログラムを利用していない方は、先にアフィリエイトプログラム提供会社と契約を済ませてください。
2.提携許可が下りたら、その広告を自分のホームページに貼る。
3.その広告を自分でリンクして、希望のオンライン宿泊予約サービスのホームページに進みます。
4.それで旅行を申し込めば、自動的に自分の実績になり、所定の手数料が振り込まれます。
なお、手数料の金額は、各オンライン宿泊予約サービスのホームページごとに違いますので、最初にご確認ください。
人気blogランキング

長期旅行の宿泊代を格安で済ませる方法

長期滞在の旅行の場合、その宿泊代は高くなります。
でもどうしてもお金を節約して、長期間宿泊したい時。
そんなときに役に立つ、格安で宿泊する方法があります。
それはウイクリーマンションや一般的な賃貸物件のウイクリー賃貸タイプを利用する方法です。
つまり、ホテルや旅館を使わないことにより、節約します。
これらのウイクリーマンションやウイクリー賃貸であれば、長期滞在も可能ですし、1日あたり4000円くらいあれば利用できます。
仮に二人で利用するにしても、そのままの料金で使えることが多いので、相当お得です。
ウイクリーマンションは、ホテルタイプや長期滞在タイプなどのプランが用意されていることがあります。
若干値段は高めですが、アメニティグッズなども毎日取り換えてくれたりするので、ホテルに近い感覚で利用できます。
またウイクリー賃貸は、大手の賃貸仲介会社が、最近、新規事業として参入し運営しています。
空き室の有効利用のために、週単位・月単位で貸し出しをしているのです。
この場合、目的地に物件があるか、また物件に空きがあるか、ここが重要になり、希望の宿泊地に物件が存在しない確率がかなり高くなっています。
でももし空きがあれば、かなりお得です。
これから宿泊先を探すときは、ホテルや旅館という選択肢以外にも、ウイクリーマンションやウイクリー賃貸も追加して比較してみましょう。
人気blogランキング

高級旅館・ホテルで宿泊気分を味わう方法

あこがれの旅館やホテルに宿泊するのはお金がもったいないし、そんなお金もない。
そんなときでも、泊まった気分になれる方法をご紹介します。
方法は簡単で、大きな旅館やホテルでは、日帰り客用のコースやお風呂を用意しているのです。
これらの日帰りコースを利用し、宿泊だけは、近くのビジネスホテル等を利用する。この組み合わせで高級旅館に宿泊している気分が味わえます。

人気blogランキング

激安で旅館やホテルに宿泊する方法1

安く旅館やホテルに泊まる方法として、現地の「観光協会」や「観光案内所」を利用することをおすすめします。
有名な観光地であれば必ずと言っていいほど、これらの観光協会等は存在していますし、地域によっては市役所に併設されているところもあります。
いわば旅行者の駆け込み寺みたいなものです。
観光協会などに直接足を運ぶか、もしくは電話で、予算や宿泊条件などを相談にのってもらいましょう。
たいていのところは親身に相談にのってくれますし、値引き交渉も代行してくれることがあります。
つまり地元同士の顔なじみの力なのです。
もちろん利用料などもかかりませんので、ぜひ利用してみましょう。

人気blogランキング

激安で旅館やホテルに宿泊する方法2

安く旅館やホテルに泊まる方法として、現地の「観光協会」や「観光案内所」を利用することをおすすめします。
有名な観光地であれば必ずと言っていいほど、これらの観光協会等は存在していますし、地域によっては市役所に併設されているところもあります。いわば旅行者の駆け込み寺みたいなものです。
観光協会などに直接足を運ぶか、もしくは電話で、予算や宿泊条件などを相談にのってもらいましょう。たいていのところは親身に相談にのってくれますし、値引き交渉も代行してくれることがあります。
つまり地元同士の顔なじみの力なのです。もちろん利用料などもかかりませんので、ぜひ利用してみましょう。
人気blogランキング

激安で旅館やホテルに宿泊する方法1

突然のお出掛けの計画。でもまだ宿を取っていない(泣)
こんな場合に使える裏技で、通常より安く旅館やホテルを予約する方法をご紹介します。
皆さんが旅館やホテルを予約する時に頼りにするのは、旅行雑誌や旅行会社、あるいはネットの旅行サイト等だと思います。
旅行業というものは、手数料商売です。
例えば、お客様が一つの旅館を予約する場合も、その間にたくさんの旅行会社が中間にいて、手数料を引き抜いています。その手数料収入で旅行会社は儲けを出しています。このモデルは旅行会社だけではなく雑誌やネットの旅行サイトも同じです。
つまり、簡単に言えば、直接私たちが旅館を個人で予約をすればいいのです。そうすれば中間マージンを払うことなく、その分安く予約をすることができるのです。
では具体的にどのようにしたら中間を抜いて、予約が出来るか。

1.まず、前日や前々日など、ギリギリの予約をオススメします。
旅館やホテルは空にするよりは、少しでも人を入れたいものです。
前日や前々日に電話をすれば、空き状況によっては旅行会社を通さずに予約を入れさせてくれるところがあります。
旅館やホテルによってはキャンセルも出たりします。夏に人気の貸別荘やコテージは、キャンセルがでる可能性がとても高いのです。学生等が安全策のために数件予約を入れて、キャンセル料が発生する直前に一件に絞り込んだりするためです。

2.直接電話をする。
旅館やホテルに直接電話をします。タウンページや104などで、電話番号を調べます。雑誌やパンフレットの場合、旅行会社経由になっていることがあるので、直接電話番号を調べて電話するようにしましょう。

過去の経験から、混雑時期や有名人気旅館は、この方法での予約は難しいです。また当日予約もかなり効果的です。その他、価格については、こちらから「5000円で1泊できませんか?」と具体的に予算を告げて予約する方がいいです。ダメならダメですが、根気よく探していれば必ず見つかります。ぜひ挑戦してみてください
人気blogランキング

憧れの有名ホテルに8800円で宿泊する方法

お台場のホテルグランパシフィックメリディアンや横浜ロイヤルパークホテルなど、憧れのあの有名ホテルになんと1泊8800円で宿泊できてしまう方法があるのです。
通常料金では2万円なんてザラ。
その方法は至って簡単で、人気女性誌「オズマガジン」が運営するオズモールから、ホテル予約をすればいいだけなのです。 このオズモール用に特別価格が設定されており、このような格安価格が実現しているのです。
ただし8800円で宿泊できるのは平日のみで、休日前等であると追加料金がかかってしまうことがあります。 でもでも、お得料金ですよね?

なお、現在8800円で宿泊できるホテルは下記のとおりです。
地域 ホテル名
お台場  ホテルグランパシフィックメリディアン
 ホテル日航東京
都心
 ロイヤルパークホテル
 アグネスホテルアンドアパートメンツ東京
 東京全日空ホテル
 渋谷エクセルホテル東急
 セレスティンホテル
 ロイヤルパーク汐留タワー
 インターコンチネンタル東京
新宿  ヒルトン東京
 センチュリーハイアット東京
 京王プラザホテル
横浜  パンパシフィックホテル横浜
 横浜ロイヤルパークホテル
 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
浦安  浦安ブライトンホテル
この他にも、まだまだ対象のホテルはあります。
オズモールの詳細は下記をご参照ください。

「オズモール」 http://www.ozmall.co.jp/hotel/
人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。