2006年09月13日

パソコン内のIDとパスワードを一瞬で抜き出す方法

パソコンでWEB上に入力されたIDやパスワードを一瞬にして抜き出してしまう方法があります。
この方法であれば、他人のパソコンであれば、簡単にパスワードを抜くことが出来ますし、自分のパソコンであれば、パスワードを忘れたときや管理用として利用できます。

1.USBメモリーなど、データを保存するものを用意します。
2.そのUSBメモリーに、下記のサイトからソフト(protected storage)をダウンロードしておきます。
 http://www.nirsoft.net/utils/pspv.html
3.あとは、入手したいパソコンで、USBメモリーにあるソフトをそのパソコンに一度移し、ファイルを実行します。
4.これで一覧表示されます。
まずは、自分のパソコンにダウンロードしてみて、自分のパソコンの中身を見てみましょう。
これからは、むやみにパソコンを他人に見せたり出来なくなりますね。
自分のパスが抜かれている可能性もありますし。
人気blogランキング

2006年03月23日

複数の銀行口座を簡単に一括管理する方法

複数の銀行口座を簡単に一括管理する方法
MoneyLookは、複数の銀行口座や証券口座、クレジットカードの利用状況などを一度に表示してしまうことが出来る「お金」に特化をしたブラウザです。
複数の銀行口座を持っている人もいると思いますが、いくらネットバンキングが進化したからといっても、一つ一つの銀行サイトからログインをしていたら、時間も手間もかかってしまいます。
このMoneyLookは、登録した銀行口座などの残高を一覧で表示してくれて、各銀行などへのログインもワンタッチでOK!

 【MoneyLook】 http://www.moneylook.net/moneylook/
人気blogランキング

IDやパスワードを自動的に入力してしまう方法

IDやパスワードを自動的に入力してしまう方法

IDやパスワードをいちいち覚えているのは大変です。
1つや2つであれば何とか覚えられるかもしれませんが、これが何十個、何百個となれば、管理し切れません。
そんなときに役に立つのが、自動的に、IDとパスワードを入力してくれるソフトです。
このソフトは、IDやパスワードを入力する画面が出てきたときに、自動的に、あらかじめ登録しておいたIDやパスワードが入力されるのです。
管理が楽になると言うだけでなく、入力の手間が省け、かなりの時間節約になります。
体験版は無料で使うことが出来ますが、正式版は500円がかかります。
しかしながら、500円でも安すぎる、超便利ソフトです。
これで皆さんのパソコンライフもスマートに、煩わしい管理にも楽々に!
ぜひぜひ利用してみてください。

 【gooIDメモリー】 http://idmemory.goo.ne.jp
人気blogランキング

2006年03月22日

コピー&ペーストをもっと簡単にする方法

インターネットを使っているとコピー&ペーストを使う場面は多々ありますよね。そんなときコピー&ペーストを簡単に行うことが出来るソフトです。
コピーした履歴を保存してくれ、貼り付けたいときに、履歴の中から自由に貼り付けできるソフトです。
定型文やアスキーアート、顔文字、HTMLなど、普段よく使うテキストをどんどんコピペしよー。
コピペを繰り返す作業をするときにはとっても役に立つソフトです。

 【QTClip】 http://www2k.biglobe.ne.jp/~araken/
人気blogランキング

Flashファイルを保存する方法

ホームページを見ていると、Flash動画のページをよく見かけます。
お気に入りの動画を発見しても、Flashファイルの場合、画像とは違い、自分のパソコンに保存することはできません。
しかし、保存する方法があります。
下記のソフトを利用します。
1.まず、下記のソフトをダウンロードする。
2.ダウンロードしたら、インターネットエクスプローラを開きます。
3.「表示」→「ツールバー」→「ユーザー設定」を選択。
4.すると、利用できるツールバーボタンのところに、flash saving pluginのマークが追加されていると思いますので、これを利用する方に移動させます。
これでOK。
あとは、お気に入りの動画を見つけたら、ツールバーボタンから簡単に保存できます。

flash saving plugin
http://www.unhsolutions.net/downloads.html
人気blogランキング

スパイウェアを撃退する方法

スパイウェアを撃退する方法
スパイウェアとは、本人の知らぬ間に趣味や嗜好・個人情報を収集し、ネットの特定の場所に送るプログラムのことを言います。
スパイウェアはフリーウェア・シェアウェアに、特に外国製のものに多く含まれています。
そしてそれらのツール・ソフトウェアをインストールすることで知らず知らずのうちにスパイウェアがPCに侵入します。
またホームページを閲覧しているだけで侵入するクッキー型のスパイウェアや、ホームページ閲覧に必要なプラグインだと思わせてダウンロードさせるスパイウェアが存在します。
スパイウェアはインターネットのブラウザ履歴やクッキーから、どんなサイトに行きどんな趣向を好むのかなどを調査し、本人が知らぬ間にネットの特定の場所に送ります。
そしてその情報は企業のマーケティングなどに利用されます。
中には情報収集の他に、ポップアップの広告やサイトを勝手に表示したり、ブラウザのスタートページを勝手に書き換えるなどの悪質なものもあります。
またバグ(プログラムの欠陥)の存在するスパイウェアだったり、あまりに常駐するスパイウェアが多いとPCが不安定になったり、回線が途切れるなどの実害があります。
そんな時は下記のソフトを使いましょう。

Ad-Aware SE
http://www.download.com/3000-2144-10045910.html?part=69274&subj=dlpage&tag=button
人気blogランキング

ゴミ箱から削除してしまったファイルを復活させる方法

捨ててはいけないファイルを捨ててしまった!
ゴミ箱も空にしてしまった!
でも諦めるのはまだ早い。

フリーのソフトを使って簡単に復元することができるのです。
すべてのファイルが復元できるという保証はありませんが、かなりの確率で復元できます。
その復元方法は簡単です。
下記にあるフリーソフト『復元』を使うだけです。
その名の通り、誰でも簡単にゴミ箱に捨てて空にしたファイルやデータを簡単に復元してくれるのです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se192983.html
人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。